蒸留酒、ウィスキーの高額買取を目指すには

蒸留酒として代表的なウィスキーはスコッチウィスキーやバーボンウィスキー、国産のウィスキーなどがあります。高額な買取が望めるものとしては、どちらかというと国産のものになります。特に、プレミアムな国産ウィスキーは高値が付きやすいです。具体的な銘柄としてはサントリーの山崎、ニッカの余市などになります。これらは、蒸留から年数が経っていればいるほどプレミアが付き、買取市場での査定が高くなりやすいです。中でも、酒齢35年を超える超長期熟成原酒である山崎の35年ものは、限定品だった事もあり、買取競争も激しい状況です。京都にある山崎蒸留所は、良質な地下水や気候に恵まれ、ウィスキー製造に最適な蒸留所である点からも高い評価を得ています。

買取をして貰いたいけども、ボトルが埃だらけだったり、箱がないものだったり、陶器入りだったり、ミニチュアボトルに入った品物だったりで、値が付くかよく分からないものに関しては、買取業者に査定を依頼するのがベストです。殆どの業者で無料査定しているので、1度査定を出してみる価値はありです。ラベル汚れや埃だらけになっているウィスキーでも、高額買取の可能性があります。

勿論、国産のものに限らず、海外の銘柄のものも幅広く買取業者は扱っているので、1度査定に出してみる価値があります。
http://xn--dckfw1c0e8b3qh57vi80f.net/kaitorihinnmoku/american.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です