お酒はワインだけではなく、日本酒の買取も熱い

お酒の買取は、ワインが世界的に市場を拡大しています。ワインは世界中に愛好家がおり、高価なものは100万を超える価格で買取されます。ワインは常に同じ味ではなく、年によって出来が違うという点も愛好家をそそるのかもしれません。

世界的に市場を拡大しているお酒は、ワインだけでなく他にも様々ありますが、最近は日本酒が注目を浴びています。日本酒は、その名の通り日本のお酒ですが、残念ながら日本国内での消費は年々減っています。若者の日本酒離れが大きな要因ですが、国内の蔵は苦戦を強いられています。そんな時に海外の日本酒ブームという一筋の光が差し込み、海外販売に目を付けた蔵が忙しくなっています。

外国人にとって日本酒の味はとても斬新のようです。それもそのはずで、米から作られているお酒なので外国ではなかなかお目にかかれません。買取は、一本数万円のものから数千円のものまで様々です。面白いのは、安いものが売れているかと思いきや数万円の高級なものも売り上げを伸ばしているという点です。ワインと比べるとそれほど高くないので、数万円の日本酒が売れているのだと思います。日本酒ブームが更に続き、買取が盛んになることを願っています。
参考:中取りとは?